人気ブログランキング |

タグ:蜘蛛 ( 1 ) タグの人気記事

菜園の虫たち:アンチインスタ映えのため閲覧は自己責任でお願いします。

白い雲の手前に、怪しげな黒い物体が浮いています。
栗の木のところで見つけたのですが、また茶毒蛾の幼虫の群れかなと恐る恐る近ずいてみると、それは蜘蛛の子供でした。
すごい数です。孵化して間もない時は、集団でいるものなんですね。
a0216817_15482193.jpg
ちょっと、棒でつついたら、ご覧の通り散っていきました。
これが「蜘蛛の子を散らす」の語源かと面白おかしく眺めていました。
さて、見つけて2〜3日後に強い風が吹く日があり、翌日見に行くと何処かに風に乗って飛んで行ってしまったようです。
動画撮ればよかったな。
a0216817_15483001.jpg
これは、大豆の苗です。
昨年同様、1ミリ程の甲虫にやられています。
昨年はここから、奇跡の復活を遂げ、豊作となったのですが、時期が早いのか、なんなのか困ったものです。
念のため、また、追加で種下ろしをしておきました。
農薬は使いたくないので、防虫ネットを使うしかないのでしょうか。
ただ、かなり小さい虫なので、今あるネットでは効果がないと思います。
大豆は通常6月中旬が種下ろしの時期なので、それまでは様子を見ながら、追加で種下ろしをし、どのタイミングが最も被害が少ないか見極めたいと思います。
a0216817_15555883.jpg
菜園で小さいカマキリを本格的に見かけるようになりました。
先ほどの蜘蛛の子やカマキリの子供達が大豆の葉を食べる虫たちを退治してくれるはずなので、そうした益虫の増える時期も大豆の食害に影響するわけです。
う〜ん。そう考えるとグットタイミングっていつなの?計算通りにいくわけがない。
こうなったら、追加!追加!でタネを下ろすしか方法はないような気がしてきました。
a0216817_15550323.jpg
柿の木のかなり高い位置にある葉にアマガエルの4倍の大きさのカエルが張り付いていました。
木陰で涼んでいるかのようです。
そっとしておいてあげましょう。
a0216817_15450732.jpg
菜園の毎日の作業は野菜を食害する虫取りで始まります。
そのほとんどが毛虫の類です。
今年捕殺したものを集めてみました。
それぞれ特徴があって見ている分には面白いのですが・・・。
こいつは何かのっそりしていて牛のようです。
a0216817_15122723.jpg
これはいわゆる青虫というやつですかね。
a0216817_15121807.jpg
こいつなんか黄色に黒い模様をつけ、かつ、毛がいっぱいあって、見るからに僕毒を持っていますアピールがすごいですよね。
a0216817_15115144.jpg
これは長い触角を持っていて、なんか格好いいとさえ思えてしまいます。
a0216817_15104799.jpg
そのほかにも何種類か見つけるのですが撮影する前に、即!捕殺してしまうのでお見せできなくて残念です。
またの機会があれば、ご覧いただきたいと思います。


by tkjamjp | 2019-05-25 16:35 | 生き物万歳!! | Comments(0)