人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

霜止んで苗いずる:4月23日〜29日

今週は暦で言えば、穀雨の時期ですが、降ったり止んだりで、畑作業は意外とできました。
雨上がりの早朝、雨露に濡れ青々とした植物を眺めながら、湿気を含んだ土の香りを胸いっぱいに溜め込むと、なんとも言えない安心感を感じます。
a0216817_19072112.jpg
実付きを心配していたスナップえんどうもちゃんと実をつけていました。
サヤがふっくらしたら、食べどきです。
花もたくさん付き始めたrので、これから収穫期に向かいます。
a0216817_19073883.jpg
さて、こちらは最初の写真のブルーベリーの一週間後です。
すでにブルーベリーがたくさん実をつけています。
a0216817_17275200.jpg
ちょっと植えるの遅かったジャガイモですが、一斉に芽を出し始めました。
近所の畑では、かなり葉を広げていますが、うちの畑はまだこれから・・・。
a0216817_17273268.jpg
ラディッシュが本葉を伸ばし始めました。
いわゆる二十日大根ですが、二十日では食べられません。
a0216817_17264311.jpg
種下ろしから3週間、諦めかけていたシソが芽吹きました。
いつも悩むのが、芽を出したものを見て、雑草なのか種下ろしをした野菜の種なのか、まだわからないことが今の課題です。
ちなみに、同じ科の芽は同じ形なんですよね。
バジルやミントなどは、シソ科なので、芽は同じ形をしています。
ジャガイモやナス、トマトはナス科ですが、ナスとトマトは同じような芽を出しますし、咲く花がどことなく似ています。
先祖が同じということなんですかね。
a0216817_17261521.jpg
ミョウガが芽を出し始めました。
こちらは陽のあたる場所の畝のミョウガなので早めの芽吹きです。
日陰のミョウガは5月の一週目に毎年芽吹き始めます。
芽吹く前に、畝の下草を刈って備えます。
a0216817_17252440.jpg
オクラの苗が順調に育ちました。
そろそろ畑に植えてあげて、育成を促したいと思います。
a0216817_17243392.jpg
レッドロビンのところで見つけたバッタです。
歯の色の影響で全身が真っ赤に染まっています。
バッタも保護色を持っていたですね。自然て面白い!
a0216817_19063557.jpg
芽出しを行なっていた里芋。
順調に芽が出てきたので、明日あたり、畝に定植したいと思います。
a0216817_17245604.jpg
収穫:長ネギ、三つ葉、ニラ、アスパラガス
自家採種:なし
鉢上げ:なし
種おろし:大豆、ラディッシュ
苗の植え付け:モロッコ、刀豆、ハーブ各種、ナス、ピーマン、ズッキーニ、カボチャ
その他:毛虫捕殺、境界の草刈り、ミョウガ畝の下草刈り


by tkjamjp | 2019-04-29 20:20 | 家庭菜園 | Comments(0)

穀雨の時期ですが・・・。:16日〜22日

最近、ホームベーカリーやヌードルメーカーを購入し、ぐっと自炊をする割合が増えました。
もっとも、香取の菜園の周りには、外食系のお店がないため、自炊をせざるを得ないというのが、本当のところです。
ただ、ホームベーカリーの焼きたてパンはパン屋さんで買うパンに負けない美味しさです。
ヌードルメーカーでは、まだ、”パスタ”・”うどん”しか作っていないので、これから中華麺や蕎麦もつくりたいと思っています。

色々な料理を作っていると、やはり香辛料やハーブが欲しくなるものです。
菜園をやっていると、自分で育てられるものは育てたいという欲求がやはり、湧き上がってきます。
スーパーに行くとGABAなどのメーカーの香辛料が小瓶で200円前後で色々売られています。
しかし、小さい鉢植えのハーブであれば、ひと鉢190円で売られています。
生のハーブを使って、料理なんてお洒落ですよね。
ただ、乾燥した方が、香りが立つものもあるようで、ゆくゆくはドライフラワーにも挑戦したいなと、夢は広がっていきます。

さて、以前ハーブは種子から育てたことがありますが、今回は鉢苗を買ってきてしまいました。
全て多年草のものばかりで、挿し木などで増やすことも容易にできるようです。

今回、ハーブを購入して初めて知ったのですが、ミント、セージにはいろんな種類があるようです。
奥が深い。
少しずつ種類を増やして、菜園の一角をハーブ園にしたいと思っています。

a0216817_17313892.jpg
さて、海外のハーブもいいのですが、こちらはこぼれ種子で毎年あちこちに自生し始めている三つ葉。
春先に料理の香りづけとしてには、この三つ葉やアサツキなどが楽しめます。
三つ葉は周りに背の高い草があると、背が高くなります。
スーパーで売っているのはその性質を利用して、茎が長い物が多いです。
普通の三つ葉はこんな感じです。
a0216817_17375574.jpg
これなんの花だと思いますか?
実はフキの花です。
フキは二箇所に生えていますが、日陰の比較的湿った場所のフキに花が多く咲いています。
何か理由があるのかはわかりません。
a0216817_17353663.jpg
スナップエンドウが次々に花を咲かせていますが、実が見当たらない・・・。
a0216817_17392875.jpg
そら豆が本格的に花を咲かせ始めたようです。
今回のそら豆は一つのさやに五つの豆を実らせる品種です。
a0216817_17332229.jpg
アスパラガスが次々に若芽を出しています。
太い物だけ収穫して、サラダに混ぜていただいています。
やはり採れたて茹でたては甘くて美味しいです。
a0216817_17345593.jpg
菜園を始めた年に植えたイチゴの苗。その後、放ったらかしにしていましたが、その子孫が6株ほど草むらで元気に育っていました。
今年はこの株から孫株を育て、イチゴ畑を復活させたいと思います。
a0216817_17351138.jpg
さて、春の種下ろしの状況ですが、わさび菜やシソの芽がなかなか出てきません。
目的の野菜の芽より、雑草の芽の方が早く出てきています。

そのような中、直播したインゲンが芽を出しました。
夏の収穫が今から楽しみです。
a0216817_17321016.jpg
こちらは、長ネギの芽です。
お辞儀をして生えてくるんですよね。
発芽率は順調なようです。
a0216817_17400930.jpg
こちらは人参の芽です。
かれこれ一ヶ月近くかけてようやくこの状態です。
特に、人参は初めの水撒きが重要です。
a0216817_17395574.jpg
ここからは、菜園の生き物たちをお届けします。
カマキリの子供を見つけました。
今年は早めですね。
a0216817_17434159.jpg
バッタの幼生はタンポポの花粉が好きなようです。
a0216817_17390972.jpg
花蜘蛛が鉢や毛虫を待ち構えています。
a0216817_17380588.jpg
この虫なんだろう、よく見かけるのですが、ベニコメツキムシに似ていますが、首のところに顔のような文様があるので、違うと思うのですが・・・。
益虫?
a0216817_17340014.jpg
こちらはパクチー(コリアンダー)の種子です。
NHKの趣味の園芸を見ていて、初めて知ったのですが、パクチーはタネを軽くつぶして、二つに割ってからタネを蒔くのだそうです。
一粒に2つのタネを持っているので分けて蒔くのがその理由のようです。
a0216817_17330804.jpg
こちらは長芋です。
3年ほど前にクレバーパイプを利用して植えたのですが、全然育っていませんでした。
a0216817_17435765.jpg
こちらをタネ芋にして、日当たりの良い場所に植えて、再挑戦です。
a0216817_17432488.jpg
クレバーパイプの使い方も適当だったので、ネットで調べて、正しい方法で植えてみました。
a0216817_17430209.jpg
こちらはお茶の実、菜園の境界に植えるために苗を育てようと思います。
今回は硬い外皮をペンチで割って、中身がしっかりしているものだけをポットに植えてみました。
結果は今後報告したいと思います。
a0216817_17404348.jpg

そろそろ、大豆の種下ろしを本格化する時期ですね。
大豆の収穫に大きく左右するのが、初期のウサギによる食害です。
今年はどうなることやら・・・。
明日あたりから、大豆の直播を行います。

収穫:長ネギ、アサツキ、三つ葉、ニラ、アスパラガス
自家採種:なし
鉢上げ:なし
種おろし:トウモロコシ(ハニーバンタム、白モチトウモロコシ)、お茶の実、大豆、トマト、なす、パクチー、ペパーミント、サラダ菜
苗の植え付け:なし
その他:長い芋の植え替え、ラッキョウの植え替え、ニラの畝に敷き草、アサツキの植え替え、毛虫捕殺、境界の草刈り、かぼちゃの間引き、

by tkjamjp | 2019-04-22 20:19 | 家庭菜園 | Comments(0)

もうすぐ土用入:8日〜15日

今年もブルーベリーの花が咲き始める季節となりました。
ブルーベリーは挿し木で増やすことができます。
時期としては6月から8月に行うとされています。
株を増やし、収量を増やして、いずれ自家製ジャムを作りたいと思います。
でも6年位かかりますかね。
a0216817_17154497.jpg
収穫しそびれた大根が今年も花を咲かせました。
種取りをしたいと思います。
a0216817_17152755.jpg
大根の花の他に、アブラナ科の黄色い花も咲き競っています。
a0216817_17105629.jpg
蜂も何処からかやってきて、蜜を集めています。
a0216817_17132897.jpg
こちらは、挿し木から増やしたレッドロビンです。
7年位経っていますが、自分の背丈を越して、2メートルくらいまで育っています。
また、挿し木で増やしたいと思います。
a0216817_17142534.jpg
梅の実がいくつか実っています。
梅干しや梅酒など作るには、まだ程遠い収量ですね。
a0216817_17144233.jpg
ゴボウの種子です。
よく見ると白い根が出始めています。
発芽を確実にするために、水に浸けながら暖かい陽の当たるところで、芽出しをしてから、畑に種下ろしをしました。
ちなみに、ゴボウは好光性の種子です。
a0216817_16551362.jpg
こちらは、トマトの種子です。
こちらも、水に浸け暖かいところ(WIFIルーターの上)で根出しをしてから、セルトレーに種下ろしをしました。
a0216817_17162391.jpg
4月7日に種下ろししたオクラが芽を出しました。
同じ日に種下ろししたズッキーニやかぼちゃも芽を出し始めました。
a0216817_17150524.jpg
ニラと長ネギの苗床を作りました。
種子から苗をたくさん作りたいと思い、毎年挑戦してきましたが、中々うまくいかないんですよね。
今年は芽が出るまで、水遣りに気をつけたいと思います。
a0216817_17181669.jpg
てんとう虫の幼虫です。
アブラムシを捕食してくれる強い味方です。
a0216817_17161246.jpg
毛虫君はカラスノエンドウが大好きなようで、群がっているのを見つけては捕殺しています。
ちなみにチャドクガ の幼虫の群れはプラムの木が好きなようで、毎日のように見つけては、大量捕殺しています。
今年は5月の大発生を防げそうです。
a0216817_17151536.jpg
昨年保存に失敗したために、収穫ゼロとなった生姜。
今年は、2種類購入して植え付けることとなりました。
8月上旬に若取りしたもの、いわゆる谷中生姜がお酒のつまみにいいんですよね。
a0216817_17173975.jpg
自家採種した里芋と購入した生姜はビニールで覆い、暖めて芽出しを促してから、畑に植えます。
a0216817_17180124.jpg
夏そして秋の収穫に向けて、種下ろしはまだまだ続きます。

収穫:長ネギ、アサツキ、三つ葉
自家採種:なし
鉢上げ:なし
種おろし:刀豆、インゲン、ニラ、長ネギ、モロッコ、ラディッシュ、からし菜、わさび菜、チマサンチュ、早生枝豆、きゅうり、パセリ、レタスミックス、ゴボウ、
芽出し:ゴボウ
苗の植え付け:なし
その他:西奥の畝の整地、南東のスペースの畝だて、ミョウガの植え替え、アサツキの植え替え、毛虫捕殺、里芋と生姜の芽出し、境界の草刈り



by tkjamjp | 2019-04-15 18:53 | 家庭菜園 | Comments(0)

清明:種下ろしの季節となりました。(3日〜7日)

今年もムスカリの咲く季節となりました。
菜園に移植して3年目、株も増え見応えがあります。
ムスカリの花が咲く頃、種下ろしの季節でもあります。
a0216817_10474352.jpg
春先の寂しい菜園を彩る野菜といえば、越冬し5月から6月に収穫のできるニンニクがあります。
ニンニクは水を好む野菜で、根を食べるのですが、水分が十分でないと根が大きくならないとか。
青森はニンニクが特産ですが、雪解け水が影響して、充分な水分を根に与えることで、よく育つそうです。
今年は、毎日、水あげをして大きく育てたいと思います。
a0216817_10385859.jpg
こちらも越冬し、5月に収穫期を迎えるスナップえんどうです。
花が次々に咲き始めました。
a0216817_10362876.jpg
こちらの畝にはジャガイモを植えました。
本来3月に植えつけますが、芽出しが進んでいたので、なんとか間に合うかと思い植え付けました。
品種は今回はキタアカリです。
ちなみに青々と茂っているのは、アサツキです。
ユリ科は他の野菜の病気を防いでくれるので、全ての畝の真ん中に植えています。
薬味にもなるので、一石二鳥です。
a0216817_10461790.jpg
こちらは買ってきたネギの苗を100本植えました。
ネギはやっぱり何かと重宝します。
a0216817_10442227.jpg
春暖かくなると良い虫も悪い虫も動き出します。
こちらはプラムの木で見つけた毒蛾の幼虫です。
孵化して間もなくは一箇所に群がっています。
こいつを根こそぎ退治することで、その後の毛虫の被害を防ぎます。
昨年はこうした地道な作業ができなかったため、毛虫の大発生をまねき、えらい目に会いました。
a0216817_10465274.jpg
タネから育て、植えつけて3年目のアスパラガスが芽を出し始めました。
今年は太いものが収穫できそうです。
アスパラガスは家族にも評判が良いので、毎年タネから苗を育て増やしていきたいと思っています。
a0216817_10365626.jpg

収穫:長ネギ、アサツキ、菜花、里芋(種芋用)
自家採種:なし
鉢上げ:なし
種おろし:ジャガイモ、スイスチャード、春菊、二十日大根、アスパラガス、インゲン、ロケット、にら、青じそ、赤じそ、にら、長ネギ、バジル、カモミール、栗カボチャ、ナッツかぼちゃ、セージ、レタス、ズッキーニ
芽出し:赤唐辛子、中玉トマト、ミニトマト、ナス、ニューメロン、マクワウリ、日光唐辛子
苗の植え付け:長ネギ
その他:人参の畝、にんにくの畝、玉ねぎの畝の草刈り、ニラの植え替え、アサツキの植え替え、毛虫捕殺、えんどうの支柱たて

by tkjamjp | 2019-04-08 12:25 | 家庭菜園 | Comments(0)