<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

農閑期の大仕事その2

先週に引き続き、ペンキ塗りを行いました。
なかなかいい感じだと思っています。
a0216817_2321889.jpg

さて、野菜たちはというと・・・。
ねぎの畝です。
根付いたようですね。春が楽しみです。
a0216817_23233533.jpg

サヤエンドウはちょっと育ちすぎです。
無事越冬してくることを祈ってます。
a0216817_23281733.jpg

キャベツも順調ですね。5月には収穫できますかね。
a0216817_23294347.jpg

白菜は、去年同様、春の花芽を楽しみます。
a0216817_23312029.jpg

冬草も元気に育っています。
a0216817_23324260.jpg

玉ねぎやアスパラガスの畝に、例によって、糠と油かすを1対1で配合した微生物の餌をまきました。
a0216817_23335655.jpg

<本日の野良仕事>
収穫:大根、カブ
種おろし:なし
苗の植え付け:なし
その他:油かすと糠をアスパラガス、玉ねぎ、ニンニクの畝に撒く。
[PR]
by tkjamjp | 2014-12-21 23:16 | 田舎暮らしとDIY | Comments(0)

農閑期の大仕事

12月に入ると農作業もほとんどなくなり、農閑期に入ります。
この時期は毎年、建物の補修など、春から秋にかけてできないことをまとめて行います。
四年も経つとトレーラーハウスもご覧の通り、痛み初めて来ました。
a0216817_2034098.jpg

早速、防水塗装も行いました。
a0216817_2113655.jpg

緑色の縁どりを白に塗り替えて、イメージチェンジです。
a0216817_2050275.jpg

冬場の塗装作業は、乾く時間も考えると午前中にやる必要があります。
続きはまた来週ですね。
a0216817_2134465.jpg

さて、農作業は、霜で凍りついた野菜たちが日差しで復活した午後に行いました。
大根も12月中旬には収穫しないと、霜や育ち過ぎで、食べられなくなってしまうので、
とりあえず、片っ端から収穫して、土に埋けました。
a0216817_2152313.jpg


<本日の野良仕事>
収穫:大根、カブ、野沢菜
種おろし:なし
苗の植え付け:なし
その他:収穫した大根の土中保存、アスパラガス等の枯れ草の刈り倒し、大豆の脱穀
[PR]
by tkjamjp | 2014-12-14 20:05 | 田舎暮らしとDIY | Comments(1)

大雪(2014年12月7日)

12月6日(土曜日)の夜中に香取入り。
満月で夜道が明るく照らされて、いつもと違う風景を眺めながら、家庭菜園へ向かいました。
家庭菜園もいつもなら真っ暗で、すぐにトレーラーハウスに入ってしまうのですが、しばらくうす明るい菜園を眺めていました。
さて、明けて翌朝。
二四節気でいうところの「大雪」。
気温はマイナス1度。
各地で大雪のニュース。
ここ香取でも霜がおりて、辺り一面真っ白です。
a0216817_21385813.jpg

カマキリが寒さに凍えています。
a0216817_21402034.jpg

サヤエンドウも霜降りで真っ白。
a0216817_2143828.jpg

霜柱も立っています。
a0216817_2144530.jpg

玉ねぎの苗も凍えています。
a0216817_21454552.jpg

大根の畝も真っ白ですね。
a0216817_21484777.jpg

シシトウはもう終わりですな。
a0216817_21494658.jpg

ニンニクは越冬するにはちょっと育ち過ぎのような・・・。
a0216817_2151232.jpg

そら豆の芽かきをしました。
これで、脇芽を育てます。
a0216817_21522466.jpg

午前10時になると、陽の光が菜園全体を照らし、霜も溶けていきます。
a0216817_21555688.jpg

<本日の野良仕事>
収穫:ミツバ、大根
種おろし:なし
苗の植え付け:なし
その他:笹の刈り取り
[PR]
by tkjamjp | 2014-12-07 21:57 | 家庭菜園 | Comments(1)