人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

天然の自然薯掘り

酪農家のおじさんが裏山で自然薯を見つけたので、掘り出すのを見せてもらいました。
これが、自然薯を掘り出す道具です。
a0216817_23142592.jpg

太陽の光が掘った穴に差し込んでいないと、自然薯を見失い、うまく掘り出せないとのこと。
西側の傾斜のため、午後の日差しで掘り上げることができそうです。
a0216817_23232255.jpg

たまたま砂地だったので、比較的楽に掘り上げられそうです。
手前から大きめな穴を掘っていきます。
a0216817_23261753.jpg

自然薯の姿を確認しながら、深く深く掘っていきます。
a0216817_23291434.jpg

うまく折れずに掘り出せました。
a0216817_23314773.jpg

by tkjamjp | 2011-11-30 23:32 | 田舎暮らしとDIY | Comments(0)

今週の家庭菜園(2011年11月26日)

今朝は寒かった~。初霜が降りました。
a0216817_220207.jpg

キャベツも白粉でお化粧です。
a0216817_2222254.jpg

本日はソラマメの苗の定植をしました。
a0216817_223492.jpg

全部で五十株ほど育てました。
a0216817_22225465.jpg

豊作が楽しみです。
a0216817_22281361.jpg

a0216817_2230289.jpg

ウサギに新芽を食べられないように、ネットもかけました。
a0216817_22312299.jpg

続いて、酪農家のおじさんの協力を得て、果樹の冬支度をすることになりました。
定植一年目の柑橘系の果樹は根が十分に張っていないために越冬が難しいとのこと。
a0216817_22342732.jpg

陸稲のわらが役立ちます。
a0216817_22392889.jpg

頭に飾りを施し。
a0216817_22413965.jpg

さらに、縄で止めて。
a0216817_22431816.jpg

完成です。
a0216817_22442757.jpg

柑橘系以外は、竹で枝に添え木をして枝ぶりを整えて、北風にあおられて痛まないようにします。
a0216817_22484572.jpg

完成です。
a0216817_224949100.jpg

冬支度ができました。
a0216817_22563763.jpg

9月下旬に種から育てたレタスも少しづつ育っています。レタスは寒さに強いらしいです。
a0216817_2259748.jpg

こちらは、ほうれん草。
a0216817_233987.jpg

春菊です。
a0216817_2341057.jpg

小麦です。
a0216817_23549.jpg

次に、玉ねぎの苗を定植しました。
a0216817_2362273.jpg

a0216817_2374378.jpg

今週の冬空
a0216817_239969.jpg

by tkjamjp | 2011-11-30 23:10 | 家庭菜園 | Comments(0)

今週の家庭菜園(2011年11月20日)

ウサギの糞の山です!!最初、むかごかと思いました。
a0216817_23305742.jpg

そらまめの芽が出てきました。でも、植えかえるにはまだ早いようです。
a0216817_23324981.jpg

11月も下旬だというのに、本当に暖かいですね。ヨトウムシや青虫がまだ畑にはびこっています。
a0216817_23394851.jpg

菜花も花をつけました。摘み取って食べました。
a0216817_23371682.jpg

小麦も順調に育っています。
a0216817_23413177.jpg

酪農家のおじさんにもらった在来種のほうれん草の芽がようやく出てきました。
a0216817_055561.jpg

麦が伸び始めたせいか、畑全体に緑が増してきました。
a0216817_0132454.jpg

キャベツー!!
a0216817_025546.jpg

菜花、レタス、ワサビ菜、チンゲン菜、小カブ、水菜、ブロッコリー、収穫でーす!!
a0216817_0271792.jpg

今週の秋空
a0216817_0301544.jpg
a0216817_0294372.jpg

by tkjamjp | 2011-11-22 23:43 | 家庭菜園 | Comments(0)

今週の家庭菜園(2011年11月12日)

さて、今週は、サヤエンドウの種まきから始めました。
種を買いすぎてしまい、計4つの畝(二か所)にまきました。畑に大量のうさぎの糞を見つけたので、芽を食べられないように、防虫ネットを張りました。
a0216817_20502837.jpg
a0216817_2049375.jpg

さらに、レタス、キャベツ、水菜の苗を
a0216817_2054741.jpg
a0216817_20532063.jpg
a0216817_20523483.jpg

畝に植えかえました。
a0216817_20554081.jpg

カブが良く育っています。
a0216817_2057232.jpg

まだ、小粒ですが間引きを兼ねて収穫をしました。そのほかチンゲン菜もいい感じです。
a0216817_20583612.jpg

酪農家のおじさんからもらったニンニクをこの畝に植えました。
a0216817_2105085.jpg

先週撒いた小麦が、芽をだしました。うさぎが大好物らしく、無事育つことを祈ってます。
a0216817_2121952.jpg

今週の秋空です。
a0216817_213281.jpg

a0216817_21457.jpg

a0216817_2164151.jpg
a0216817_215630.jpg

by tkjamjp | 2011-11-13 21:10 | 家庭菜園 | Comments(0)

冬眠

さつま芋を収穫しました。
a0216817_18194796.jpg

肥えていない土の方がよく育つと聞いていましたが、まったく肥えていない土ではいけないのですね。
中央二つのお芋は通常サイズのお芋です(酪農家のおじさん作)。その周りの小芋たちが私の菜園でとれたものです。
a0216817_18352411.jpg

せっかく来年の種イモにしようと思っていたのに...。
そんな訳で、酪農家のおじさんがたくさんのお芋をくれるというので、種イモとして畑の片隅に穴を掘り、貯蔵することにしました。
もちろん、酪農家のおじさんの指導のもと行いました。
まずは、1メートル以上深い穴をほります。あまり浅いと芋が寒さでダメになってしまうそうです。
a0216817_1842792.jpg

ここにさつま芋を入れます。量が少なくても良くないそうです。ツルでつながっているものはそのまま切らない方がよく、芋自体の熱?でいい感じに温まるのだとか。
a0216817_208134.jpg

次に藁をかぶせ...。
a0216817_20104131.jpg

もみ殻をたっぷり、穴の上まで投入します。
a0216817_2012363.jpg

さらに、藁をかさのようにかぶせます。
a0216817_20145270.jpg

その周りから土を少しずつかけます。
a0216817_20225433.jpg

てっぺんだけ土は盛らず、しばらくこのままにするそうです。
雨が降っても、藁を伝って雨は外に流れ、中は濡れないそうです。
土は程良い湿り気を芋にあたえ、低温の外気を防ぎます。
こうしてさつま芋は冬眠(越冬)し、来年の種イモになります。(もちろん、食用にもなります。)
by tkjamjp | 2011-11-13 20:42 | 家庭菜園 | Comments(0)

今週の家庭菜園(2011年11月5日)

今週は畑の拡張から始めました。
これまで雑草を育てていた場所?を畝立て。
ソルゴーや雑草をすき込みながら、有機物をたっぷり混ぜました。
a0216817_23245373.jpg

次に、ソラマメのポット苗づくりです。
a0216817_23264637.jpg

ウサギの食害に遭わないように、ネットで保護を...。
a0216817_2329328.jpg

さらに酪農家のおじさんに在来種のほうれん草の種をいただいたので、ばらまきを...。
a0216817_2335418.jpg

春から秋にかけて陸稲を育てた畝に、小麦の種をまきました。
a0216817_23365192.jpg

白菜や
a0216817_23375532.jpg

キャベツも巻き始め、それらしくなってきました。
a0216817_23384973.jpg

小松菜が大量収穫期を迎え。
a0216817_23395587.jpg

気がつけば小カブの根が肥大化し始めています。
a0216817_23412534.jpg

by tkjamjp | 2011-11-07 23:48 | 家庭菜園 | Comments(0)

牛舎訪問記

酪農家のおじさんの牛舎を訪問しました。
a0216817_2363197.jpg

二十頭程ホルスタインがいます。もちろんすべてメスです。
乳牛はお乳を取るために、毎年妊娠させる必要があるそうです。
種付けは人工受精だそうです。
和牛による交配を行うため、生まれていくる子牛はF1種(野菜の種で良く聞きますが、牛まで...。)となり、肉牛として市場に売られるそうです。
a0216817_2394435.jpg

年齢とともに、お乳がでなくなるためホルスタイン種の種付けも行うそうです。その場合、メスが生まれれば育て、オスが生まれれば食肉市場に売ってしまうそうです。
こちらは、乳牛として育てているメスのホルスタインです。
a0216817_23122964.jpg

二歳で妊娠させ乳牛デビューするそうです。
搾乳は朝と夕方の二回行うそうです。
a0216817_23171158.jpg

搾乳された牛乳はこの冷蔵庫に保存されます。
a0216817_23173626.jpg

牛乳は香取市の小見川にある牛乳屋さんでホモゲナイズ製法により加工され、低温で時間をかけて殺菌されます。
この牛乳はとても濃厚です。
a0216817_23184368.jpg

どのくらい濃厚かというと、牧場でよく口にする濃い牛乳より、さらに濃厚で、まるでバターを飲んでいるような感じです。
機会があったら、小見川牛乳を飲んでください!!
by tkjamjp | 2011-11-07 23:20 | 田舎暮らしとDIY | Comments(0)