<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

すっかり、秋になりました。

吹く風も、さわやかな秋の空
a0216817_0552480.jpg
a0216817_0543643.jpg
a0216817_0535477.jpg
a0216817_053687.jpg

[PR]
by tkjamjp | 2011-09-27 00:56 | 空と雲 | Comments(0)

今週の家庭菜園(2011年9月25日)

三週間ぶりの家庭菜園です。
先日、ご近所の酪農家のおじさんにもらったキャベツとブロッコリーの苗が、虫に食われぼろぼろになっていました。
a0216817_003068.jpg

本当は、虫除けネットを張る予定だったのですが、ぎっくり腰がつらくて、苗を植えるのがやっとで帰宅しました。
この有様をみるにみかねた酪農家のおじさんが、またまた、冬野菜(レタス、白菜)の苗をくれました。
a0216817_2351365.jpg

こちらを、虫食いだらけのキャベツやブロッコリーの苗の合間に植えました。
今回は、虫除けネットも張りました。
a0216817_23541414.jpg
a0216817_23532232.jpg

その後、稲刈り後の畝に、大蔵大根とみやま小カブの種を撒きました。
また、畝間に先日、調達した廃菌床をすき込みました。
a0216817_015521.jpg

こちらの畝には、廃菌床を混ぜた後、分けつネギを植えかえました。苺の畝に植えていたのですが、酪農家のおじさんに、春先に土を盛りつけられないから、植えかえたほうがよいとのアドバイスを受けました。
さらに、その奥には、新晩生小松菜、ちりめん白菜、タアツアイ、ほうれん草の種を撒きました。
芽が虫にかじられないように、不織布をかけました。
a0216817_0295320.jpg

栗かぼちゃが収穫時期を迎えました。
a0216817_038988.jpg

ソバの実がつき始めました。
a0216817_0394287.jpg

来年のために、ソルゴーの種も収穫しました。
a0216817_0412589.jpg

みょうがの芽が・・・。花咲いちゃいました。
a0216817_043840.jpg

[PR]
by tkjamjp | 2011-09-27 00:50 | 家庭菜園 | Comments(0)

実るほど、頭を垂れる稲穂かな

三週間ぶりの家庭菜園です。
すっかり、雑草が勢力を広げていました。
a0216817_539294.jpg

稲穂もすっかり、頭(こうべ)を垂れています。
a0216817_541816.jpg

いよいよ、稲刈りです。腰に注意しながら、刈り取り、ぶどう棚に天日干しすることにしました。
a0216817_543128.jpg

ところが、稲の重みでぶどう棚が崩壊!!
a0216817_5443388.jpg

そこへ、近所の酪農家のおじさんが「3週間も来てないから、心配してたんだよ」と、やってきました。
ぎっくり腰の話をしたところ、稲刈りを手伝ってくれることになりました。
酪農家のおじさんの刈り取りの速さには参りました。さすがです。
a0216817_5481631.jpg

ぶどう棚を修復し、天日干しをするところをつくり、完了です。
a0216817_5521767.jpg

半分以上が、まだ、熟していないので、残りは来週、刈り取ることにしました。
[PR]
by tkjamjp | 2011-09-26 05:53 | 家庭菜園 | Comments(0)

新しい農法の挑戦

 無農薬、無肥料で安全な野菜を育てたいと、自然農法に挑戦していますが、なかなか結果がでない今日この頃、ふとしたことから新しい農法を知りました。
 その農法とは、「炭素循環農法」、略して「たんじゅん農法」といいます。
 たんじゅん農法は、野菜の栄養分である窒素、リン酸、カリを直接肥料として与えるのではなく、土の中にいる糸状菌の餌となる炭素資材(廃菌床、木材チップ、竹チップなど)を畑に投入し、糸状菌を殖やし、菌が作り出す窒素や、リン、カリを、野菜が吸収し育っていくというものです。
 窒素分が多い動物性の堆肥を与える有機農法などでは、窒素分の多い野菜となり、どうしても虫の食害に遭ってしまいますが、たんじゅん農法では、必要以上の窒素分を野菜が吸収できないので、虫の食害も少ないそうで、結果、農薬も必要ないそうです。
 しかも、うまくいけば、一般的に行われている農法よりも収量が多いとのこと。
方法は簡単で、1カ月に1センチ程の炭素資材を畑の表面5センチほどにまんべんなく混ぜてあげればよいとのこと。
 今の菜園の土が、土壌の菌が繁殖することもできない状態の赤土で、これを肥やすには、最適な方法であると考え、早速、実践しようと、香取市小見川にあるマッシュルーム農場から廃菌床(きのこを育てた後に残る床のこと)を取り寄せました。
 この量(4トントラック一杯分)で3000円でした。ほとんど運搬費なんでしょうね。
a0216817_15213594.jpg

この廃菌床は、90%が稲わらで、残りはピートモスなどだそうです。
a0216817_15245811.jpg

廃菌床を畝間の各所に野積みし、少しずつ、土の表面に混ぜて行こうとネコに乗せ、約半分ほど畑に運び入れた、その時・・・・・。
a0216817_15391293.jpg

ぎっくり腰をやってしまいました。
a0216817_15412893.jpg

しばらく、家庭菜園はできそうもありません。稲刈りや秋野菜の種まきなど心配です。トホホ・・・。
[PR]
by tkjamjp | 2011-09-18 15:44 | 家庭菜園 | Comments(0)

今週の家庭菜園(2011年9月4日)

ご近所の酪農家の方から、ネギと秋野菜のキャベツ、ブロッコリーの苗をいただきました。
a0216817_141562.jpg

ネギは、苺の植えてある畝に植えました。このネギは分けつネギだそうで、春には2~3株に分けつするので、1株残して食べていけば、当分ネギに困らないそうです。
a0216817_14916100.jpg

ツユクサでいっぱいだった畝をきれいにして、キャベツとブロッコリーの苗を植えました。
a0216817_1413265.jpg

雑草の中のミニトマトがやっと熟してきました。
a0216817_14165292.jpg

そばの花が咲きました。本当に成長が速い!!
a0216817_14193974.jpg
a0216817_14211637.jpg

栗の収穫を迎えました。落ちた栗の収穫はリスとの競争です。
a0216817_1423437.jpg

稲もすくすく育っています。稲刈りの時期が近づいています。
a0216817_14292041.jpg

今週の夏空です。もうは、夏も終わりですね。
a0216817_1425627.jpg
a0216817_14253928.jpg

[PR]
by tkjamjp | 2011-09-18 14:30 | 家庭菜園 | Comments(0)