人気ブログランキング |

カテゴリ:家庭菜園( 483 )

お盆ですね。大豆の花が咲き始めました。

今年も大豆の白い花が咲き始めました。
かれこれ、7年ほど育てていますが、収量は毎年波があります。
昨年は花が咲き、実になる間はなるべく大豆の畝に入らないようにしました。
白いかわいい花ですから、ちょっとしたことで散ってしまうのではないかと考えたのです。
その甲斐あって、昨年は大収穫でした。
今年もこれから、大事な時期を迎えるので、遠くから見守っています。
台風が近づいているので、その影響がちょっと心配ですが・・・。
a0216817_08461553.jpg
今年の里芋は畝の場所を変えたためか、勢いがあります。
大量収穫できるかもしれません。
a0216817_08455246.jpg
ようやくキュウリが収穫のピークを迎えました。
ほとんど、ぬか漬けにして消費しています。
程よい酸味をキュウリの甘みが合間ってとても美味しいです。
a0216817_08452527.jpg
ナスは少量ですが、収穫が続いています。
こちらもぬか漬けにしています。
a0216817_08445006.jpg
タネから育てた中玉トマトがようやく色づき始めました。
雨が降ると、水分を吸って実割れしてしまうので、天候とも相談しながらの収穫です。
a0216817_08443174.jpg
オクラは毎日良く取れています。
素揚げにして夏野菜カレーの主役として食しています。
あとは、軽く茹でて冷凍保存。
野菜の取れない時期の食材とします。
a0216817_08441606.jpg
こちらはナッツかぼちゃの実です。
プラムの木の枝にツルを伸ばし、実をつけました。
昨年、知人から頂いた実から採取したタネを育てたのですが、元気に育っています。
今後の我が菜園の定番、野菜となりそうです。
a0216817_08440484.jpg
ハニーバンタム(トウモロコシ)が2期目の収穫を迎えました。
取れたてを生のままでかじるのが、私は好きです。
茹でてしまうより、フレッシュで甘く感じます。
ハクビシンの食害にも今年はあっていません。
トレーラーハウスの近くに植えたことと、収穫期近くから、ウッドデッキの電灯を夜つけておくようにしたことで、奴らも警戒して近寄ってこないのかもしれません。
a0216817_08433696.jpg
ニラが白い花の蕾を伸ばし始めました。
また、自家採種して増やしていこうと思います。
a0216817_08432470.jpg
オシロイバナが夕方になると一斉に花を咲かせるようになりました。
以前、写真をアップした白い花のほかに、定番のピンクの花・・・・。
a0216817_08425128.jpg
子供の頃には見かけなかった黄色い花もあります。
a0216817_08421311.jpg
近ずくと独特の甘い香りがします。



by tkjamjp | 2019-08-14 17:30 | 家庭菜園 | Comments(0)

茹だるような暑さがやってきました。

夏本番、野菜たちも本格的に収穫期を迎えました。
特に今年はピーマンの実付きが良いようです。
a0216817_13183867.jpg
里芋の葉が大きくなってきました。
大量収穫できそうです。
a0216817_13175717.jpg
パクチーが実をつけています。
来年は自家採種した種を育てたいですね。
a0216817_13165933.jpg
ズッキーニも雌花を沢山つけるようになりました。
受粉し損なうと、実が大きくならず萎びてしまいます。
花が咲く前に食べるという方法もあるようですが、やはり、大きく育てて食べたい。
a0216817_13164889.jpg
ズッキーニはかぼちゃの仲間ですが、ツルを伸ばさないので場所をあまりとらないと聞いていました。
でも葉を大きく広げるので、それなりに場所をとりますね。
a0216817_13163325.jpg
収穫の時期が近づいたトウモロコシ。
そろそろハクビシンの食害に注意が必要です。
a0216817_13152799.jpg
今年はキュウリがちょうど良いサイズで収穫ができるので、美味しくいただいています。
a0216817_13150702.jpg
トマトはまだまだこれからです。
a0216817_13134915.jpg
なすが次々に花を咲かせ、実がつき始めました。
a0216817_13134202.jpg
こちらはナッツかぼちゃの雌花。
最初からひょうたんのような形をしていますね。
a0216817_13132580.jpg
オクラは成績がよく、毎日コンスタントに収穫できています。
a0216817_13130717.jpg
収穫の喜びを感じる夏の菜園。
体調管理にも注意しながら頑張ります。


by tkjamjp | 2019-07-31 14:35 | 家庭菜園 | Comments(0)

土の中のヤマカガシ、理由がわかりました。

昨年道端で種を採取し、育てたオシロイバナ。
今年は宿根から旺盛に葉を茂らせ、花を咲かせました。
白にピンクの線の入った花です。
この他にも黄色い花の株もあるはずなのでピンクの花と合わせ3種類の花を秋まで楽しめます。
a0216817_16252868.jpg

こちらは、今年初挑戦の小豆です。暑さを好むので、種まきは7月に入ってからです。
今のところ順調に育っています。
うまく収穫できたら、アンコでも作りますかね。
a0216817_16264059.jpg
ようやくミョウガが顔を出し始めました。
しばらく、冷奴やそうめんの薬味として楽しめます。
a0216817_16262844.jpg
オクラが花を咲かせ始めました。
育てているのは丸オクラと五角オクラの2種類です。
丸オクラは比較的、育ち過ぎても柔らかく食べられるのですが五角オクラはすぐに固くなってしまうので、週末ファーマーにとっては育てにくい品種で敬遠していましたが、今年は食べごろを採取できそうです。
a0216817_16261133.jpg
さてさて、前回のブログで報告したジャガイモの畝で収穫中に出くわした土の中のヤマカガシの件。
もういないだろうと、ジャガイモの収穫の続きをしたところ、下の写真のような物が土の中から出てきました。
親指第一関節大の卵が数珠つなぎに12個。
ヤマカガシは土の中に卵を産み付けていたのです。
美味しくいただくわけにもいかないので、掘り返したまま放置してしまいました。
そのうち、カラスか何かに食べられるか、難を逃れ孵化するか、また報告したいと思います。
a0216817_16270433.jpg




by tkjamjp | 2019-07-10 16:59 | 家庭菜園 | Comments(0)

危険がいっぱい。

6月上旬の長期予報では、空梅雨という話もありましたが、フタを開けてみれば、本格的な梅雨空。
太陽を久しく見ていませんね。

ジャガイモが枯れ始めたので、収穫をしました。
土の中から、手探りでジャガイモを探す作業は楽しいものです。
そんな作業中、たまに感触の異なるものに出くわすことがあります。
今回は、縞模様にオレンジ色の線が混ざった皮膚の蛇を掴んでしまいました。
ヤマカガシです。
ウシガエルが土に潜っているのを見かけるとことはありましたが、冬でもないこの季節にヤマカガシが土に潜っているのは初めてです。
ヤマカガシは、毒ヘビです。
その毒の力は、マムシやハブよりも強いのですが、性格が臆病者なので、追いかけ回さなければ、噛まれることはありません。
刺激しないよう土から引っ張り出すのはやめ、いなくなるのを待つことにしました。

さて、ジャガイモの収穫状況は、キタアカリが、程よい大きさでしたが、アンデスレッドは小粒が多いです。
また、どちらも数が少なめでした。
やっぱり、自然農の限界ですかね。
長ネギの後作だと、連作障害もなく育ちが良いとの話があるので、次回は挑戦したいと思います。
a0216817_09245884.jpg
その他、農作業は、秋に向けて、ブロッコリー、小豆、スティックセニョール、小かぶの種下ろし、苗づくりを始めました。
日が差さないため、徒長気味になっているのが、気になますが・・・。
a0216817_09244210.jpg


by tkjamjp | 2019-07-08 10:24 | 家庭菜園 | Comments(0)

梅雨らしくなってきましたね。

湿度が上がり、蒸し暑さを感じるようになりました。
いよいよ夏ですね。
いつの間にか、小玉スイカがひとつ実ってくれました。
人工授粉をせずとも、虫たちが受粉を手伝ってくれています。
収穫は7月下旬頃というところですかね。
今年こそ美味しくいただきたいです。
a0216817_09025660.jpg
ズッキーニの雌花がようやく咲きました。
こちらも虫任せでもよいのですが、確実に収穫するため、人工授粉しました。
a0216817_09004518.jpg
さてこちらは、種から育てた九条ネギの苗です。
今年は丁寧に世話ができたので、売っている苗のように育てることができました。
さっそく、苗床から畑に定植しました。
a0216817_09015863.jpg
梅雨の時期になると、なぜか畑のあちらこちらに様々な、キノコが生えます。
こちらもその一つです。
a0216817_09014364.jpg
さて、こちらは蛇の骨です。
3日程前に青大将の死骸を見つけ、そのままにしておいたところ、ご覧のとおり骨となっていました。
菜園にはダンゴムシやワラジムシなど様々な虫がいます。
そうした虫が、死骸を土へと返していきます。
この骨も数日でなくなることでしょう。
a0216817_09012802.jpg
これまで見たことのない幼虫を見つけたのでUPしました。
a0216817_09011376.jpg




by tkjamjp | 2019-06-28 18:10 | 家庭菜園 | Comments(0)

もうすぐ夏至:ブルーベリーが色づき始めました。

色づいたとは言え、まだまだ酸っぱい状態です。
甘く完熟した状態は、もっと黒々しています。
あと、1〜2週間というところでしょうか。
a0216817_16434573.jpg
さて、空梅雨で天気のいい日が多く気温も高めなので、夏野菜たちは元気です。
今年初めて種から育てているズッキーニ。
株により成長の具合が異なりますが、中位の株に雌花が付きました。
これまで、ズッキーニは一度しか食べたことがないのですが、ナスっぽくて素揚げにすると美味しかったので楽しみです。
a0216817_16480589.jpg
こちら、刀豆です。
次々に花を咲かせ実が育っています。
そろそろ収穫期です。
a0216817_16482669.jpg
こちらは、ジャガイモの花。
去年アンデスレッドを植えた畝で収穫漏れのイモが大きく育ったものです。
今年植えたジャガイモより、元気に育っています。
やっぱり、植える時期が大事ですね。
a0216817_16481786.jpg
オクラはまだまだ背丈が伸びませんが、オクラらしい、もみじのような葉が出始めました。
a0216817_16442008.jpg
生姜がようやく芽を出しました。
毎年ヤキモキさせられます。
これから、次々に芽を出してくれるでしょう。
a0216817_16441223.jpg
さてこちらの畝は秋の収穫に向けて人参の種をおろしました。
笹がかなりはびこっていたので、根を掘り返してから種下ろしをしました。
本当は人工的に耕したくないのですが・・・。
芽がでるまで、土が乾かないよう管理が必要です。
a0216817_16421471.jpg



by tkjamjp | 2019-06-19 17:23 | 家庭菜園 | Comments(0)

そろそろ梅雨入りでしょうか。

しばらく、見かけなかったアマガエルくんが菜園に戻ってきました。
菜園の西側、下に田んぼがあり、そこに遊びに行っていたようです。
a0216817_09290626.jpg
チビのカタツムリも見かけるようになりました。
菜園の生き物たちが梅雨入りが近いことを教えてくれています。
a0216817_09292025.jpg
雨が降る前に、ニンニクを収穫しました。
湿った状態での収穫は、引き抜くときに葉がもげてしまって、収穫しにくいのです。

元々はジャンボニンニクというものを種芋として植えていたのですが、土と相性があまり良くないのか、化学肥料や動物性の堆肥を使わないためなのか、毎年大きく育たない状況でした。
しかし、今年は一個だけジャンボニンニクと呼べる大玉が収穫できました。
実はこのニンニク、植えた覚えのないブルーベーリーの株元で育ったものです。
その場所は収穫後の出来損ないを放っているところ。
生育に良い条件が揃ったようです。
9月にまたニンニクを植えつけますが、この場所にいくつか植え付けて結果を見ようと思っています。
a0216817_09295047.jpg
さて、6月は挿し木のシーズンです。
今年はお茶、レッドロビン、ブルーベリー、そして、ハーブ類を挿し木で増やしてこうと思っています。
a0216817_09301016.jpg
十分に水を吸わせた挿し木を鹿沼土の土台に挿し発根を待ちます。
a0216817_09302040.jpg

by tkjamjp | 2019-06-10 10:13 | 家庭菜園 | Comments(0)

芒種:野菜達の移り変わりを感じる時期となりました。

気温の上昇とともに、畑の野菜は夏野菜へとバトン達する時期です。
春先、みつばが料理の香りづけに重宝していましたが、とう立ちが始まりました。
a0216817_15471707.jpg
真竹の筍が畑のあちらこちらに顔を出し始めました。
こちらは煮付けたり、炊き込みご飯の食材として重宝しています。
筍は冷凍すると食感が変わって、美味しくなくなるので、この季節限定の食材です。
瓶詰めにすると常温で持つとの話もありますが・・・。
a0216817_15480099.jpg
スナップエンドウは、暑さで花も咲かなくなり、収穫ピークは終わったようです。
a0216817_09473313.jpg
そんなスナップエンドウに変わって、これから元気になってくるのが、インゲンや刀豆、モロッコなどの夏の豆類です。
ようやく、花が咲き始めました。
夏から秋の初めまで、収穫が楽しめます。
a0216817_09490804.jpg
そら豆は順調に育ち、今熟成の時期となっています。
雨の状況も見ながら、種取りをして、来年に繋げていきます。
a0216817_09475476.jpg
いちごはランナーを旺盛に伸ばしています。子株もランナーを伸ばし、孫株の採取の準備に入りました。
a0216817_09485886.jpg
4月に種下ろししたキュウリは、育ちが悪くちょっと不安なので、次の種下ろしをしました。本葉も顔を覗かせています。
a0216817_09483785.jpg
4月蒔いたわさび菜やからし菜、春菊はとう立ちが始まってしまいました。
やはり、秋に種下ろしをするか、3月上旬に種下ろして5月の中旬には収穫することを目指した方が良いと改めて気づかされました。
a0216817_09460923.jpg
夏に食べられる葉物野菜ということで、今年はパクチーを育ててみました。
これから、サラダやスープの香りづけに重宝しそうです。
a0216817_09464492.jpg
3月の終わりに蒔いた人参は、ようやく雑草に負けない大きさまできましたが、気温上昇とともにとう立ちしてしまうのではないかと心配しています。
a0216817_09481142.jpg
こちらは今まで畑として使っていなかった菜園の入り口の場所です。
今年はトウモロコシと・・・。
a0216817_09531536.jpg
かぼちゃを植えました。
菜園の中では一番日が長く当たる場所ということもあり、非常に生育が良いです。
a0216817_09525711.jpg

かぼちゃはいつも栗カボチャだけ育てていたのですが、今回は昨年いただいたバターナッツという品種のかぼちゃも育てています。
栗カボチャに比べて、株元に花芽が沢山つくようです。
a0216817_09524392.jpg
ブルーベリーはまだ実が熟していませんが、少しだけ大きくなったような気が・・・。
a0216817_09533828.jpg
今年から始めたハーブ育成計画。
ラベンダーがとう立ちし始めました。
a0216817_09532867.jpg
例年、収穫に至らないスイカ作り。
今年はトンネルなども利用しながら、コダマスイカを育てています。
親蔓の摘心も済ませ、子づる孫づるが伸びています。
a0216817_09504353.jpg
これはアスパラガスの実です。
いつもほったらかしでしたが、今年は赤く熟したら採取して、来年の種にしようと思います。
a0216817_09502922.jpg
ニンニクが枯れ始めました。
そろそろ、収穫の時期です。
今年は大きく育っていますように・・・。
a0216817_09501762.jpg
苗床で育成している九条ネギの苗です。
種からの長ネギ作りはいつも雑草に負けて、失敗に終わるのですが、今年は手をかけてあげられたので、いい結果が期待できそうです。
a0216817_09495903.jpg


自家採種してきた種子がかなりの量、倉庫に眠っていたので、発芽テストをして整理することにしました。
a0216817_15455179.jpg
その結果は・・・。
a0216817_09534420.jpg
左から年代の古い順です。
5年前の物もありましたが、ちゃんと芽を出したものもありました。
子孫を次へ繋ぐ種子って凄いと、あらためて感じされた瞬間でした。


今年の梅雨は空梅雨だそうで、農作業ができる日が増える一方で、水撒き作業もしなければいけないのかと考える今日このごろです。

by tkjamjp | 2019-06-06 11:05 | 家庭菜園 | Comments(0)

ミントの挿し木

買ってきたミントの苗を誤って踏みつけてしまい、枝が折れてしまった。
もったいなのでこれを挿し木にしようと、予定よりも早く取り掛かることになりました。
下の方の葉をふた節分とり、コップの水に漬けること2〜3週間。
a0216817_13454204.jpg
根が生えてきました。
すごい生命力です。
a0216817_13454994.jpg
早速、小鉢に植えてあげました。
今の所、枯れずに落ち着いています。
本格的に根付くことを待って、ハーブ畑に植えてあげたいと思っています。
a0216817_13452566.jpg


by tkjamjp | 2019-05-20 14:04 | 家庭菜園 | Comments(0)

八十八夜が過ぎ立夏へ:4月30日〜5月6日

夏も近ずく八十八夜〜♪
菜園の境界に植えてあるお茶の木が葉つみの季節を迎えました。
いつかお茶も焙煎しようと思っているのですが、未だ手付かずです。
a0216817_14552533.jpg
ゴールデンウィークになると夏野菜の苗が出回ります。
気温も暖かくなり、冷害の心配も少なくなるので、畑に定植するには良い季節。
なす、ピーマン、ミニトマト、唐辛子の苗を買ってきて、定植しました。
ただ、ここ香取では稀に、5月中旬に霜が降りることもあり、油断は禁物です。
7年ほど前に夏野菜の苗が元気をなくしてしまったことがありました。(その後なんとか復活しましたが・・・・。)
今年は大丈夫でしょうか。
夏野菜といえば、4月初めに直播したインゲンが4月末の霜でほとんど全滅してしまいました。
仕方なく再度種下ろしを行いました。
a0216817_14580680.jpg
気がつけば、そら豆の実が付いています。
今年は鞘に5つの実がなる品種を育てています。
ここから、どのくらい実が太っていくのか楽しみです。
今回は食べるのを我慢して、来年の種子にしようと思っています。
a0216817_14570899.jpg
カタツムリを見つけました。
梅雨の時期にはよく見かけるのですが、この時期には珍しい。
日差しを避けて、葉陰の枝にへばりついています。
a0216817_14572279.jpg
てんとう虫は陽だまりを好んでひと休み。
a0216817_14564955.jpg
以前からブログで菜園にネコがやって来ることを取り上げていました。
雨の日などは大家に内緒でウッドデッキで雨宿りをしています。
こちらが、顔見せると一目散に逃げて行ってしまい、仲良くなることはありませんでした。
そんな猫も8年の間に黒猫から白猫など、何匹か入れ替わり、今はブルーの首輪の付いた猫となりました。
どうやら近所の飼い猫だったんですね。
どこの家の猫なんだろう?
a0216817_14561723.jpg
この猫も最初は逃げていたのですが、危害を加えないことがわかると、我が物顔で農作業をしている大家を横目に自分のお気に入りの場所で好き勝手に過ごすようになりました。
明らかに今までの猫とは違います。

菜園に猫がうろついていると、野ネズミや野鳥の被害が減るのではないかと期待しています。
お互い持ちつ持たれつで仲良くやって行こうと思う今日この頃です。
追伸!!
10連休を利用して、菜園によく来てくれるUさんと恒例の飯岡漁港での釣りキャンプに行ってきました。
釣果はゼロとお粗末な結果となりました。(Uさんはコノシロを4匹ほど釣っていましたが、全てリリースしてしまいました。)
ゴールデンウィークのため、堤防も非常に混み合っていました。
そのほとんどの人達が釣れていない状況でありました。
今度は魚がやって来る時期を研究して、挑みたいと思います。

今週の収穫物:長ネギ、アスパラガス、スナップエンドウ、ペパーミント
自家採種:なし
鉢上げ:ナス、トマト
種おろし:里芋、生姜、空芯菜、インゲン
苗の植え付け:スイカ、シロモチトウモロコシ、ハニーバンタム、ラベンダー、ミニトマト、唐辛子、チマサンチュ、オクラ
その他:毛虫捕殺、境界の草刈り、ペパーミントの揷し木

by tkjamjp | 2019-05-06 15:51 | 家庭菜園 | Comments(0)