人気ブログランキング |

お盆ですね。大豆の花が咲き始めました。

今年も大豆の白い花が咲き始めました。
かれこれ、7年ほど育てていますが、収量は毎年波があります。
昨年は花が咲き、実になる間はなるべく大豆の畝に入らないようにしました。
白いかわいい花ですから、ちょっとしたことで散ってしまうのではないかと考えたのです。
その甲斐あって、昨年は大収穫でした。
今年もこれから、大事な時期を迎えるので、遠くから見守っています。
台風が近づいているので、その影響がちょっと心配ですが・・・。
a0216817_08461553.jpg
今年の里芋は畝の場所を変えたためか、勢いがあります。
大量収穫できるかもしれません。
a0216817_08455246.jpg
ようやくキュウリが収穫のピークを迎えました。
ほとんど、ぬか漬けにして消費しています。
程よい酸味をキュウリの甘みが合間ってとても美味しいです。
a0216817_08452527.jpg
ナスは少量ですが、収穫が続いています。
こちらもぬか漬けにしています。
a0216817_08445006.jpg
タネから育てた中玉トマトがようやく色づき始めました。
雨が降ると、水分を吸って実割れしてしまうので、天候とも相談しながらの収穫です。
a0216817_08443174.jpg
オクラは毎日良く取れています。
素揚げにして夏野菜カレーの主役として食しています。
あとは、軽く茹でて冷凍保存。
野菜の取れない時期の食材とします。
a0216817_08441606.jpg
こちらはナッツかぼちゃの実です。
プラムの木の枝にツルを伸ばし、実をつけました。
昨年、知人から頂いた実から採取したタネを育てたのですが、元気に育っています。
今後の我が菜園の定番、野菜となりそうです。
a0216817_08440484.jpg
ハニーバンタム(トウモロコシ)が2期目の収穫を迎えました。
取れたてを生のままでかじるのが、私は好きです。
茹でてしまうより、フレッシュで甘く感じます。
ハクビシンの食害にも今年はあっていません。
トレーラーハウスの近くに植えたことと、収穫期近くから、ウッドデッキの電灯を夜つけておくようにしたことで、奴らも警戒して近寄ってこないのかもしれません。
a0216817_08433696.jpg
ニラが白い花の蕾を伸ばし始めました。
また、自家採種して増やしていこうと思います。
a0216817_08432470.jpg
オシロイバナが夕方になると一斉に花を咲かせるようになりました。
以前、写真をアップした白い花のほかに、定番のピンクの花・・・・。
a0216817_08425128.jpg
子供の頃には見かけなかった黄色い花もあります。
a0216817_08421311.jpg
近ずくと独特の甘い香りがします。



# by tkjamjp | 2019-08-14 17:30 | 家庭菜園 | Comments(0)

茹だるような暑さがやってきました。

夏本番、野菜たちも本格的に収穫期を迎えました。
特に今年はピーマンの実付きが良いようです。
a0216817_13183867.jpg
里芋の葉が大きくなってきました。
大量収穫できそうです。
a0216817_13175717.jpg
パクチーが実をつけています。
来年は自家採種した種を育てたいですね。
a0216817_13165933.jpg
ズッキーニも雌花を沢山つけるようになりました。
受粉し損なうと、実が大きくならず萎びてしまいます。
花が咲く前に食べるという方法もあるようですが、やはり、大きく育てて食べたい。
a0216817_13164889.jpg
ズッキーニはかぼちゃの仲間ですが、ツルを伸ばさないので場所をあまりとらないと聞いていました。
でも葉を大きく広げるので、それなりに場所をとりますね。
a0216817_13163325.jpg
収穫の時期が近づいたトウモロコシ。
そろそろハクビシンの食害に注意が必要です。
a0216817_13152799.jpg
今年はキュウリがちょうど良いサイズで収穫ができるので、美味しくいただいています。
a0216817_13150702.jpg
トマトはまだまだこれからです。
a0216817_13134915.jpg
なすが次々に花を咲かせ、実がつき始めました。
a0216817_13134202.jpg
こちらはナッツかぼちゃの雌花。
最初からひょうたんのような形をしていますね。
a0216817_13132580.jpg
オクラは成績がよく、毎日コンスタントに収穫できています。
a0216817_13130717.jpg
収穫の喜びを感じる夏の菜園。
体調管理にも注意しながら頑張ります。


# by tkjamjp | 2019-07-31 14:35 | 家庭菜園 | Comments(0)

百名山「両神山」に登ってきました。

菜園の常連Uさんに誘われて、秩父の両神山へ登ってきました。
百名山制覇を目指しているUさんは、毎年この時期になると登山に私を誘ってくれます。
普段、あまり体を鍛えていない私は、膝の痛みに耐えながら下山することが常です。
一方、Uさんは一回の登山旅行で、3から4箇所の山を次々に登るスケジュールを組むため、昨年は膝の痛みを理由に断ってしまいました。
そんな私に配慮したのか、今回は前にも一緒に登った山であり、両神山だけを登るというお誘いだったので、同行することにしました。
ところが・・・・。
a0216817_09345228.jpg
今回、登頂するルートは「八丁尾根コース」と言って、上り降りの鎖場が連続するコースでした。
(中には写真のようにほぼ垂直の岩場を延々よじ登ることも・・・。)
登山口には「初心者向きではありません」との注意書きがあり、要所要所の鎖場には「滑落事故発生」の文字、オマケに「熊目撃情報あり」の看板も・・・。
前回登頂したコースとは違うコースで登るとは聞いていましたが、『こんなコースとは聞いてないよ』(笑)

a0216817_09350452.jpg
なんとか登頂できましたが、来たコースを上り下りしながら帰るのかと思うと、登頂の喜びの向こうに不安が見え隠れする一枚です。
山道を歩きながら登るコースとは違って、全身を使いながらロッククライミングのように登るコースだったので、いつもとは疲れ方が違いました。
今回は膝の痛み防止のために、初めて膝サポーターを装着しました。
その甲斐あって痛みを感じることはほとんどありませんでした。
そのことをUさんに言うと、「また、連チャン登頂ができるね」というありがたいお言葉をいただきました。

# by tkjamjp | 2019-07-28 10:46 | 千客万来 | Comments(0)

初めて見かけました。

菜園の入口のところにある栗の木でカブトムシを見つけました。
この菜園で雄のカブトムシを見つけたのは初めてです。
採取しようと思ったのですが、捕まえて飼うのも面倒なのでそのまま放置しました。

a0216817_15425259.jpg
a0216817_15442972.jpg
 翌日にまた見に行くと更に2匹増えていました。
a0216817_15435889.jpg
 しかもクワガタまで、この栗の木は美味しい匂いがするようです。
 当分、カブトムシとクワガタの観察が日課となりました。
a0216817_15431320.jpg
 追伸:前回お知らせしたヤマカガシの卵ですが、卵の殻が非常に柔らかく、土から掘り出して放置したために、乾燥が進みしぼんでしまいました。その後、ダンゴムシが群がり、数日後跡形もなくなくなっていました。





# by tkjamjp | 2019-07-23 16:13 | 生き物万歳!! | Comments(0)

土の中のヤマカガシ、理由がわかりました。

昨年道端で種を採取し、育てたオシロイバナ。
今年は宿根から旺盛に葉を茂らせ、花を咲かせました。
白にピンクの線の入った花です。
この他にも黄色い花の株もあるはずなのでピンクの花と合わせ3種類の花を秋まで楽しめます。
a0216817_16252868.jpg

こちらは、今年初挑戦の小豆です。暑さを好むので、種まきは7月に入ってからです。
今のところ順調に育っています。
うまく収穫できたら、アンコでも作りますかね。
a0216817_16264059.jpg
ようやくミョウガが顔を出し始めました。
しばらく、冷奴やそうめんの薬味として楽しめます。
a0216817_16262844.jpg
オクラが花を咲かせ始めました。
育てているのは丸オクラと五角オクラの2種類です。
丸オクラは比較的、育ち過ぎても柔らかく食べられるのですが五角オクラはすぐに固くなってしまうので、週末ファーマーにとっては育てにくい品種で敬遠していましたが、今年は食べごろを採取できそうです。
a0216817_16261133.jpg
さてさて、前回のブログで報告したジャガイモの畝で収穫中に出くわした土の中のヤマカガシの件。
もういないだろうと、ジャガイモの収穫の続きをしたところ、下の写真のような物が土の中から出てきました。
親指第一関節大の卵が数珠つなぎに12個。
ヤマカガシは土の中に卵を産み付けていたのです。
美味しくいただくわけにもいかないので、掘り返したまま放置してしまいました。
そのうち、カラスか何かに食べられるか、難を逃れ孵化するか、また報告したいと思います。
a0216817_16270433.jpg




# by tkjamjp | 2019-07-10 16:59 | 家庭菜園 | Comments(0)