人気ブログランキング |

2019年 07月 10日 ( 1 )

土の中のヤマカガシ、理由がわかりました。

昨年道端で種を採取し、育てたオシロイバナ。
今年は宿根から旺盛に葉を茂らせ、花を咲かせました。
白にピンクの線の入った花です。
この他にも黄色い花の株もあるはずなのでピンクの花と合わせ3種類の花を秋まで楽しめます。
a0216817_16252868.jpg

こちらは、今年初挑戦の小豆です。暑さを好むので、種まきは7月に入ってからです。
今のところ順調に育っています。
うまく収穫できたら、アンコでも作りますかね。
a0216817_16264059.jpg
ようやくミョウガが顔を出し始めました。
しばらく、冷奴やそうめんの薬味として楽しめます。
a0216817_16262844.jpg
オクラが花を咲かせ始めました。
育てているのは丸オクラと五角オクラの2種類です。
丸オクラは比較的、育ち過ぎても柔らかく食べられるのですが五角オクラはすぐに固くなってしまうので、週末ファーマーにとっては育てにくい品種で敬遠していましたが、今年は食べごろを採取できそうです。
a0216817_16261133.jpg
さてさて、前回のブログで報告したジャガイモの畝で収穫中に出くわした土の中のヤマカガシの件。
もういないだろうと、ジャガイモの収穫の続きをしたところ、下の写真のような物が土の中から出てきました。
親指第一関節大の卵が数珠つなぎに12個。
ヤマカガシは土の中に卵を産み付けていたのです。
美味しくいただくわけにもいかないので、掘り返したまま放置してしまいました。
そのうち、カラスか何かに食べられるか、難を逃れ孵化するか、また報告したいと思います。
a0216817_16270433.jpg




by tkjamjp | 2019-07-10 16:59 | 家庭菜園 | Comments(0)