台風一過:大豆の花が咲き始めました。

今年は梅雨が早々に明けて以来、満足にまとまった雨が降っていませんでした。
台風の土砂降りも菜園にとっては、久しぶりの恵みの雨です。
おかげさまで、菜園には大きな被害もありませんでした。
しかし、いつもの台風とは違う逆走の進路。
どういうことなのでしょうか。

さて、雨上がりの菜園を見渡すと、白い大豆の花が咲き始めまています。
今年は、初期のウサギの被害がなく、空いている畝はすべて大豆が植わっているという状況です。
秋に向けて大量収穫を期待しております。
a0216817_09073487.jpg
こちらは、かぼちゃの立体仕立ての様子。
雌花がなかなかつきません。
秋の収穫期までに、満足に育ってくれるのか心配です。
a0216817_09081594.jpg
自家採種したキュウリは、雌花を付け始めていますが、受粉が上手くいっていないのか、まだ、実が育ちません。
収穫は来週に持ち越しですね。

収穫:インゲン、オクラ
自家採種:なし
鉢上げ:なし
種おろし:なし
苗の植え付け:なし
その他:インゲンの支柱立て

[PR]
by tkjamjp | 2018-07-29 09:25 | 家庭菜園 | Comments(0)
<< もうすぐ立秋:秋野菜の苗づくり... 土用の丑の日 >>