人気ブログランキング |

台風15号と香取の菜園

千葉県を直撃した台風15号。
進路右側の暴風圏内に位置していた香取の菜園は揉みこむような雨と風に見舞われ、午前3時ごろから、トレーラーハウスが揺すられっぱなしの状態でした。
そんなこんなで眠れずにテレビで台風情報を見ていましたが、午前5時近くには停電となりました。
幸い、外は薄明るくなっていました。
そして、台風が行きすぎたころ、外にでるとトレーラーハウスのそばに立っていた杉の木が途中から折れていました。
a0216817_13521106.jpg
トレーラーハウスに直撃していたらと思うとゾッとしました。
雑木の枝に引っかかり、菜園の直撃も避けられました。
a0216817_13533699.jpg
しかし、もう一本、菜園を挟んで反対側の大きな杉の木が菜園を直撃。
これから収穫期に入るインゲンの畝がやられました。
a0216817_13573258.jpg
こちらはトレーラーハウスの土台。
10センチほどずれていました。
土台から外れなくてよかった。
a0216817_13503861.jpg
菜園の野菜たちは壊滅状態です。
まず、オクラは全て倒されました。
葉が飛ばされて丸坊主のものもあります。
a0216817_13565230.jpg
大豆も全て倒されてしまいました。
このまま実が育つのを祈るのみです。
a0216817_13510072.jpg
柿の木は実がいくつか残っているものの、葉がほとんど落ちてしまいました。
葉がないことによる生育への影響が懸念されます。
a0216817_13574862.jpg
栗は全て落とされてしまいました。
まだまだ、青い状態ですがとりあえず、拾い集めました。
このまま熟して食べられるといいのですが・・・。
a0216817_13512495.jpg
里芋は葉がボロボロとなりましたが、収穫はできそうです。
a0216817_13524961.jpg
かぼちゃは葉が飛ばされていて、これ以上、熟すのは無理なので、早めですが収穫。
a0216817_13475262.jpg
菜園の境界に植えたお茶の木は風に揺すられ続けたため、根がむき出しになり数本倒れていました。
トマトやナス、キュウリも今後の収穫は見込めそうにありません。
自然の力の物凄さを感じる経験でした。

そして、最大の被害は停電によるものです。
台風上陸前から停電に備えるよう、テレビで放送されていたので、懐中電灯やスマホへの充電。水は井戸水をモーターで汲み上げている関係から、飲み水を鍋・ヤカンに、トイレ用の水をお風呂に貯めておきました。

しかし、2日目には底をつき、スマホも圏外となり、情報を得る手段がなくなりました。
いつ停電が復旧するかもわからないことから、香取を離れることに・・・。

一週間でようやく停電が解消されたことが確認できたので、菜園に戻りましたが、冷凍庫に下処理して保存していた今季の夏野菜が腐っていました。

ここまで長期に渡って、停電が続くとは想定していませんでした。
周りの農家さんは東日本大震災の時に備えたのか、発電機で対応しているところがほとんどでした。
非常時の電源確保が今後の課題です。





# by tkjamjp | 2019-09-18 15:26 | 家庭菜園 | Comments(0)

もうすぐ白露:ごぼうが花を咲かせようとしています。

こぼれ種から育ったゴボウ。2年目の夏から秋にかけて、毎年董立ちします。
いつも雑草に負けて数本しか育ってくれないので、今年は買ってきた種を下ろして栽培に取り組んだのですが、やはり雑草に負けてしまいました。(手助けが足りないと言えばそれまでですが・・・・。)
来年はこの苗から自家採取した種で再挑戦です。
a0216817_09190848.jpg
こちらは、チシャ(レタス類)の花です。
幾何学模様のように董立ち、先端に黄色い花を咲かせます。
今まで自家採取してこなかったのですが、今年は自家採取に挑戦です。
a0216817_09195299.jpg
いつも9月に入ると栗が実を落とし始めるのですが、今年は遅めです。
落ちた実は地ネズミといつも取り合いなので、争奪戦がこれから毎日の日課となります。
a0216817_09180653.jpg
董立ちしたニラに花が咲き始めました。
昨年までは畑のあちこちに分散栽培していたのですが、今年は一箇所の畝にまとめました。
比較的育てやすいので、この花から採取した種で、また育苗をしてニラ畑を広げようと思っています。
a0216817_09175231.jpg
ナッツかぼちゃがオレンジ色に変わろうとしています。
中には1メートルを超えるものもあり、収穫が楽しみです。
a0216817_09183187.jpg
朝晩の気温も落ち着き、秋が近づいているのを感じます。
秋冬野菜の種下ろしも、始まりますね。
夏の間に早生キャベツやブロッコリー、白菜の苗づくりをしたのですが、全滅となりました。
来年は苗づくりに力を入れなければと反省する今日この頃です。
ちなみに6月に人参の種を下ろしたのですが、こちらも芳しくなく、8月末にもう一度撒き直しました。
三歩進んで二歩下がる日々です。

# by tkjamjp | 2019-09-03 10:02 | 家庭菜園 | Comments(0)

お盆ですね。大豆の花が咲き始めました。

今年も大豆の白い花が咲き始めました。
かれこれ、7年ほど育てていますが、収量は毎年波があります。
昨年は花が咲き、実になる間はなるべく大豆の畝に入らないようにしました。
白いかわいい花ですから、ちょっとしたことで散ってしまうのではないかと考えたのです。
その甲斐あって、昨年は大収穫でした。
今年もこれから、大事な時期を迎えるので、遠くから見守っています。
台風が近づいているので、その影響がちょっと心配ですが・・・。
a0216817_08461553.jpg
今年の里芋は畝の場所を変えたためか、勢いがあります。
大量収穫できるかもしれません。
a0216817_08455246.jpg
ようやくキュウリが収穫のピークを迎えました。
ほとんど、ぬか漬けにして消費しています。
程よい酸味をキュウリの甘みが合間ってとても美味しいです。
a0216817_08452527.jpg
ナスは少量ですが、収穫が続いています。
こちらもぬか漬けにしています。
a0216817_08445006.jpg
タネから育てた中玉トマトがようやく色づき始めました。
雨が降ると、水分を吸って実割れしてしまうので、天候とも相談しながらの収穫です。
a0216817_08443174.jpg
オクラは毎日良く取れています。
素揚げにして夏野菜カレーの主役として食しています。
あとは、軽く茹でて冷凍保存。
野菜の取れない時期の食材とします。
a0216817_08441606.jpg
こちらはナッツかぼちゃの実です。
プラムの木の枝にツルを伸ばし、実をつけました。
昨年、知人から頂いた実から採取したタネを育てたのですが、元気に育っています。
今後の我が菜園の定番、野菜となりそうです。
a0216817_08440484.jpg
ハニーバンタム(トウモロコシ)が2期目の収穫を迎えました。
取れたてを生のままでかじるのが、私は好きです。
茹でてしまうより、フレッシュで甘く感じます。
ハクビシンの食害にも今年はあっていません。
トレーラーハウスの近くに植えたことと、収穫期近くから、ウッドデッキの電灯を夜つけておくようにしたことで、奴らも警戒して近寄ってこないのかもしれません。
a0216817_08433696.jpg
ニラが白い花の蕾を伸ばし始めました。
また、自家採種して増やしていこうと思います。
a0216817_08432470.jpg
オシロイバナが夕方になると一斉に花を咲かせるようになりました。
以前、写真をアップした白い花のほかに、定番のピンクの花・・・・。
a0216817_08425128.jpg
子供の頃には見かけなかった黄色い花もあります。
a0216817_08421311.jpg
近ずくと独特の甘い香りがします。



# by tkjamjp | 2019-08-14 17:30 | 家庭菜園 | Comments(0)

茹だるような暑さがやってきました。

夏本番、野菜たちも本格的に収穫期を迎えました。
特に今年はピーマンの実付きが良いようです。
a0216817_13183867.jpg
里芋の葉が大きくなってきました。
大量収穫できそうです。
a0216817_13175717.jpg
パクチーが実をつけています。
来年は自家採種した種を育てたいですね。
a0216817_13165933.jpg
ズッキーニも雌花を沢山つけるようになりました。
受粉し損なうと、実が大きくならず萎びてしまいます。
花が咲く前に食べるという方法もあるようですが、やはり、大きく育てて食べたい。
a0216817_13164889.jpg
ズッキーニはかぼちゃの仲間ですが、ツルを伸ばさないので場所をあまりとらないと聞いていました。
でも葉を大きく広げるので、それなりに場所をとりますね。
a0216817_13163325.jpg
収穫の時期が近づいたトウモロコシ。
そろそろハクビシンの食害に注意が必要です。
a0216817_13152799.jpg
今年はキュウリがちょうど良いサイズで収穫ができるので、美味しくいただいています。
a0216817_13150702.jpg
トマトはまだまだこれからです。
a0216817_13134915.jpg
なすが次々に花を咲かせ、実がつき始めました。
a0216817_13134202.jpg
こちらはナッツかぼちゃの雌花。
最初からひょうたんのような形をしていますね。
a0216817_13132580.jpg
オクラは成績がよく、毎日コンスタントに収穫できています。
a0216817_13130717.jpg
収穫の喜びを感じる夏の菜園。
体調管理にも注意しながら頑張ります。


# by tkjamjp | 2019-07-31 14:35 | 家庭菜園 | Comments(0)

百名山「両神山」に登ってきました。

菜園の常連Uさんに誘われて、秩父の両神山へ登ってきました。
百名山制覇を目指しているUさんは、毎年この時期になると登山に私を誘ってくれます。
普段、あまり体を鍛えていない私は、膝の痛みに耐えながら下山することが常です。
一方、Uさんは一回の登山旅行で、3から4箇所の山を次々に登るスケジュールを組むため、昨年は膝の痛みを理由に断ってしまいました。
そんな私に配慮したのか、今回は前にも一緒に登った山であり、両神山だけを登るというお誘いだったので、同行することにしました。
ところが・・・・。
a0216817_09345228.jpg
今回、登頂するルートは「八丁尾根コース」と言って、上り降りの鎖場が連続するコースでした。
(中には写真のようにほぼ垂直の岩場を延々よじ登ることも・・・。)
登山口には「初心者向きではありません」との注意書きがあり、要所要所の鎖場には「滑落事故発生」の文字、オマケに「熊目撃情報あり」の看板も・・・。
前回登頂したコースとは違うコースで登るとは聞いていましたが、『こんなコースとは聞いてないよ』(笑)

a0216817_09350452.jpg
なんとか登頂できましたが、来たコースを上り下りしながら帰るのかと思うと、登頂の喜びの向こうに不安が見え隠れする一枚です。
山道を歩きながら登るコースとは違って、全身を使いながらロッククライミングのように登るコースだったので、いつもとは疲れ方が違いました。
今回は膝の痛み防止のために、初めて膝サポーターを装着しました。
その甲斐あって痛みを感じることはほとんどありませんでした。
そのことをUさんに言うと、「また、連チャン登頂ができるね」というありがたいお言葉をいただきました。

# by tkjamjp | 2019-07-28 10:46 | 千客万来 | Comments(0)